最新レスポンシブHTMLテンプレート no.002 サンプルロゴ

お問合わせ
Tel.0123-49-3330
Mariko Naniwa

米田京佑インタビュー
訪問介護事業所すずらん

訪問介護事業所すずらん

代表サンプル

管理者 米田 京佑
Keisuke Yoneda

千歳市あずさ2丁目13-4
Tel.0123-29-3081

インタビュー動画はこちらから!

Q1 自己紹介と訪問介護事業所すずらん

訪問介護事業所 米田京佑と申します。訪問介護事業所なので、利用者様のご自宅に伺って、生活のお手伝いをさせていただいています。去年の4月に開所して1年半経過しました。

Q2 開所して1年経ちましたが変化などはありましたか?

運営を開始した当初は何をするにも手探り状態でしたが、周囲の皆様に教えて頂き、少しずつ色々な事を覚えさせていただいています。 利用者様も定員数いっぱいで対応しております。従業員の数をこれから増やし、利用者様の対応にあたれるよう精進して頑張りたいと思っています。

Q3 どのようなスタッフが働いていますか?

私以外に女性のスタッフが2名在籍していて、それぞれ現場の経験を重ねたスタッフが働いています。


Q4 訪問介護事業所すずらんを立ち上げたきっかけは?

兄が市内で整骨院をしていまして、来院される方の体の健康を取り戻すことはできるのですが、来院できない高齢者の方のお手伝いする事ができずにいたため、最前線でお役に立てる現場はどこかと考えた時に兄弟で「訪問介護だ!」という話になったことがきっかけです。

Q5 訪問介護に挑戦して大変だったことは?

施設サービスとは違い、1対1の支援になるため、プライベートな話題などで距離感をつかむことが大変でした。声掛けや対応などに配慮しながらサービス提供しています。

Q6 利用者様と接する上で心がけていることは?

他の職員の個人情報等プライベートなどに注意し、不必要な誤解やトラブルにならないよう配慮しています。

Q7 訪問介護をしていて、嬉しかったことややりがいを感じたことは?

ご自宅で生活されている利用者様は外出の機会や人とのかかわりが少い方も多くいらっしゃるので、そういった利用者様がヘルパーの訪問を楽しみにして頂いていることに対して嬉しい気持ちになります。

Q8 今後の目標や展望はありますか?

今後は職員数を増やして、必要として頂いている利用者様の対応をできるようにしていきたいと思っています。

Q9 休日はどのように過ごされていますか?

小学校のころからバスケットをしていて、今も社会人のチームに入っています。試合に出ることもあります。また、運動後にお酒を楽みますね。 他の職員も週休2日の勤務で、お休みの日は仕事の連絡はしないよう心がけています。あとは自由に家族や自分の時間を大切にしながら働いていただくのが、今の時代にあった働き方だと思っているので、そこは大事にしています。

Q10 ちとせの介護医療連携の会の活動に参加して何か変化はありましたか?

千歳に来て介護職の仕事の知り合いがいなかったので、連携の会に参加して色々な方と顔をあわせることで、気づきや繋がりを持て他職種との連携がとりやすくなりました。

Q11 介護グランプリへの意気込みをお願いします!

小さな事業所ですが、今後の動向についても発信できればと思います。

ページトップへ戻る