最新レスポンシブHTMLテンプレート no.002 サンプルロゴ

お問合わせ
Tel.0123-49-3330
Mariko Naniwa

浪花まり子インタビュー
千歳市介護予防センター

千歳市介護予防センター

代表サンプル

社会福祉士 浪花まり子
Mariko Naniwa

千歳市東雲町1丁目11 千歳市しあわせサポートセンター
Tel.0123-23-0021

インタビュー動画はこちらから!

Q1 自己紹介と千歳市介護予防センターの紹介

千歳市介護予防センターの社会福祉士をしております浪花と申します。介護予防センターは千歳市全域の介護予防に係る事業を行っておりまして今は介護予防教室や地域で行っている介護予防サロン等の運営のお手伝いをさせていただいております。それ以外に高齢者運転や介護予防に係る業務をしております。

Q2 千歳市社会福祉協議会に入職したきっかけは?

ヘルパーステーションの介護職員として就職しましたが、異動により介護予防センターに勤務となりました。ヘルパーとしてのパーソナルな支援を望んだことが入職のきっかけでしたが、今の仕事の移動を経て今の仕事を行う上で地域に広めていく視点を持てたのはありがたいと思っています。 デイサービスでのお仕事も長かったので、地域の高齢者に色々な表情があることが知れました。「元気なまま生涯を終えたい」と思われる方がいらっしゃるが、長生きしてよかったと思っていいただけるよう、そう思えるような地域にしていきたい。

Q3 現場に入って戸惑ったことや大変だったこと

作業療法士や保健師など専門職が働いています。その中で、社会福祉士として介護予防センターでどのように専門性を発揮できるのか。異動してきたばかりで、なかなかつかみきれていません。苦労しながら考えていきたいと思っています。社会福祉士として何ができるのかというところ、身体のことや心のことに対して地域の方の相談に乗っていることが多いので、地域づくりや介護予防という点で地域のみなさんとつながりながら広がっていければと思います。


Q4 仕事をしていてうれしかったこと

今までは介護職員として介護を受ける方がお仕事のお相手でした。今は地域でボランティア活動されている元気な方や、介護予防に興味のある方と触れ合えることが多いです。今までと違った方とお話ができる活動が楽しみの一つとなっています。 地域でパワフルに活動されている方が多いので地域に出て勉強させてもらうことが多く、そのような出会いも楽しんでいます。

Q5 地域の方々と接する上で心掛けていること

今は地域の方に教えていただくことが多いのですが、一から地域の方々に教えていただいているという気持ちを大事にしています。

Q6 休日はどのように過ごされていますか?

色々と勉強を・・・と思っていますが、なかなかできないものですね。地域のイベントなどには参加させていただいて自分自身も楽しんでいます。以前は地域の人たちと顔を合わせることが少なかったですが、イベントに参加することで地域の人たちとのつながりができたことがうれしいです。

Q7 あなたにとって今の職場は?

社会福祉士として配属されて、道筋をつくっていただき、やりやすく仕事をしています。ボランティアの協力もありますが、甘えずに自分の道を進めるように頑張っていきたいと思っています。

Q8 介護グランプリへの意気込みをお願いします!

代表サンプル 介護予防センターのボランティア事業(きずなポイント事業)の窓口の周知をたくさんの人が集まる場所でアピールできるように頑張りたいです。

ページトップへ戻る