最新レスポンシブHTMLテンプレート no.002 サンプルロゴ

お問合わせ
Tel.0123-49-3330
Yuuya Fujimoto

藤本侑也インタビュー
千代田町リハビリセンター

千代田町リハビリセンター

代表サンプル

管理者 藤本侑也
Yuuya Fujimoto

千歳市緑町1丁目3-35
Tel.0123-21-8672

インタビュー動画はこちらから!

Q1 自己紹介と千代田町リハビリセンターの紹介

千代田町リハビリセンターで作業療法士をしております藤本と申します。

Q2 管理者になって大変だったことは?

今までは作業療法士として利用者様へのマネジメントに重きを置いていました。管理者になってからは職員のマネジメントが必要となっていたので悩みや課題も多かったですが、同世代の職員がフォローしてくれること、事業所の展望を一緒に考えてくれたことは、頼もしかったです。

Q3 スタッフとの関わりで心掛けていることは?

職場の意識として報告・連絡・相談をしっかりしていこうということを目標にしています。声掛けや気配りをしながら職員それぞれが発言してくれたので今の活気が出ていると思います。特別「元気出せ」とか言っている訳ではないのでそれぞれがキャラクターを発揮してくれているのだと思います。


Q4 スタッフの目標についてなにかアプローチされているんでしょうか?

今のスタッフが今後ずっとここで働いていくっていうことは考えていないので、今後のステップアップとして今の仕事を任せています。明確な目標を提示することは無いですが、目標を持ち仕事の幅を広げれるように今の仕事を割り振りしています。スタッフがそれに応えてくれているので助かります。

Q5 スタッフのマネジメントで大変だったことは?

利用者様のマネジメントは長年携わっていたので大きな苦労はなかったのですが、職員となると、どう距離を詰めていけばいいのか、どう関わって職員の仕事の悩みやモチベーションを聞いていけばいいのかと戸惑いました。社長にも色々と相談しましたね。 今回介護グランプリの職場自慢で参加させていただくので、この一年の振り返りもできるのかなと思います。

Q6 管理者になって嬉しかったことはありますか?

管理者になり嬉しさよりも責任の重さが大きかったです。最近やっと職員の動きが見えてきた事や自立して働いているところを実感でたことで嬉しさを感じています。

Q7 今後の展望についてお聞かせください。

自分の中での課題や事業所での職場改善など課題もありますが、そういった問題を明確にしていきたいという目標はあります。将来的には事業所の管理者だけではなく地域での貢献できるようになりたいと思っています。

Q8 介護グランプリへの意気込みをお願いします!

代表サンプル 2回目の出場ですが。まだまだ緊張してます。事業所のいいところを皆さんに知っていただくために頑張って発表したいと思います。

ページトップへ戻る