最新レスポンシブHTMLテンプレート no.002 サンプルロゴ

お問合わせ
Tel.0123-49-3330
Care Skill Up

ケアスキルアップコース
「誰かのために」の実践には自ら考え判断するスキルが必須!

学部長挨拶

代表サンプル

 そもそも「ケア」という言葉についてどのような意味合いがあるのでしょうか?辞典では、「心づかい・配慮」「世話・保護・看護・介護」と書かれています。まとめると・・・医療的・心理的な援助や支援を行う意味合いとなり、「ケア」という言葉自体が幅広い内容を含んでいるのです。もちろん、そのケアを展開していくには、しっかりとした目的や根拠をもって支援していく事が必要になります。しかし意識せずにただケアや支援等業務をこなしてしまいがちになることも少なくありません。そこで、少しでもケアについて考えるきっかけとして受講していただければ幸いです。
 当コースは、直接的な介護技術の講義はもちろんの事、ケアを展開するうえでの必要な視点について、現状の課題も絡めてテーマを設定しました。ケアを実践するうえで支援者が悩んだりする事ももちろんありますよね。「悩む」ってとても大切な時間だと思っています。私自身、支援について悩んだりすると、立ち止まって次の言葉を思い出して考えます。「誰を中心にしてケアを行うのか」このキーワードを問いかけると、おのずと答えは出ますよね。 講師陣含め参加していただく全ての皆さんが、それぞれの学びが得られる事が出来る様に取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

ケアスキルアップコース学部長
千歳市北区地域包括支援センター
センター長 富永 壮

開催日程 開講時間18:30~20:00

05月23日(木) 介護職員に必要な医療の知識 富永壮(保健師) 北区地域包括支援センター
07月25日(木) 食事介助 打越ともこ(看護師) 市立千歳市民病院
09月26日(木) 排泄介助 関口加奈子(看護師) 市立千歳市民病院
11月28日(木) 認知症ケア 吉田肇(社会福祉士) 北区地域包括支援センター
01月23日(木) リスクマネジメント 木下浩志(社会福祉士) 連携支援センター
03月26日(木) 移乗・移動介助 田村公一(介護福祉士) 北星館

ページトップへ戻る