Sample Dental Clinic

0123-49-3330  chitose.renkeicenter@gmail.com

介護グランプリ出場者紹介⑩

 住宅型有料老人ホームくらしさ千歳 
 介護職員 山林 健人
  「くらしさ」=暮らしやすさ 共通理念で一致団結!

自己紹介とくらしさについて

介護職員をしております山林健人と申します。くらしさ千歳は、住宅型有料老人ホームで、1階部分に小規模多機能型居宅介護サービスを併設しています。26名の定員で現在は26名が入居されています。

スタッフや職場の雰囲気を教えてください。

個性的なスタッフが多く働いています。それぞれのスタッフがしっかりと自分の考えを持っています。スタッフ同士が協力して取り組む必要があるときは、しっかりと団結して動くことができます。「くらしさ」は、「利用者様の暮らしやすさ」の意味を持っており、スタッフがその理念のもと、共通したサービスを提供することができます。

利用者様と接するときに心掛けていることは?

利用者様にとっての住まいではありますが、これまでの住まいとは少し違う部分があると思います。そのため、利用者様からしっかりお話を伺い、利用者様の気持ちになって考えることを心がけています。

仕事に対してのやりがいはどのようなことですか?

あなただから相談できる」 「ありがとう」など、感謝されることや、頼りにしていただいているということを感じた時に大きなやりがいを感じます。

休日はどのように過ごしていますか?

外に出かけて買い物することが好きです。また料理が好きなので、自分で料理をして体力をつけています。和食でも洋食でも作れますよ(笑)

目標や将来の夢について

今の目標としては、今働いている現場を良くしていきたいと思っています。上司からの助言などを聞きながら、スキルアップしていきたいと考えています。直属の上司は介護に対する考えをしっかり持って仕事をされています。身近にそのような人がいるので目標が明確になります。

昨年も出場されたが、介護グランプリの雰囲気は?

他の事業所のスタッフの競技を見ることや、実際にお話をさせていただいて、自分自身に足りないところを確認できました。また結果を踏まえて自分自身納得できないところが大きかったので、リベンジしたいと強く想い出場を決めました。

介護グランプリへの意気込み

優勝します!とは言えませんが、少しでも自分にプラスになることを持ち帰ることができればいいなと思っています。

スタッフ募集中

入会のご案内

お問い合わせフォーム

入会のご案内

お問い合わせフォーム

BLOG

スタッフ募集中

LINE@