Sample Dental Clinic

0123-49-3330  chitose.renkeicenter@gmail.com

介護グランプリ出場者紹介③

 グループホームかつらぎ  
 介護職員 渡部 純次
  職場の枠を超えて居心地の良い場所がかつらぎです。

自己紹介とグループホームかつらぎについて教えてください。

渡部純次(わたなべじゅんじ)です。44歳です。介護業界に入って1年ちょっと経ちます。
グループホームかつらぎは2ユニット18名のグループホームです。
シフト制の勤務形態で、特徴的なのが、夜勤が9時間(1時間休憩)21:00~6:00までということです。
また、夜勤専門の職員がいるため、月の夜勤回数は2~3回程度と少なく、とても働きやすい職場です。

グループホームかつらぎに就職した経緯を教えてください。

妻が先に働いていて、職場環境がとても良いと聞いてこちらで働こうと考えました。

戸惑ったことや大変だったことは>

料理をあまりしたことがなかったので、それが大変だった。周りに料理が得意なスタッフが多いので丁寧に教えていただいています。

どんなスタッフが働いていますか

  30代~70代までの幅広いスタッフが働いています。男性スタッフも多いので、とても心強いです。

利用者様と関わる上で心掛けていることはありますか

笑顔で利用者様と接することを心がけています。
自分が利用者様の息子のような感じで関われるように心がけています。

働いていて嬉しかったことは>

 「ありがとう」と感謝の言葉をいただいたときですね。レクリエーション等をしても冗談を言い合って、とても楽しく仕事できることが嬉しいです。

休日の過ごし方は?また介護の仕事をして私生活での変化は?

いまは、介護福祉士の受験資格取得のため「介護職員実務者研修」に通っています。休日はその勉強に充てることが多くなっています。
子どもと接する時間がシフト制もあってすれ違いになることもあるが、子どもと楽しく過ごす時間も十分確保できています。

将来の目標や夢を教えてください。

介護職員実務者研修をしっかりと修了し、介護福祉士の国家資格を取得できるように頑張っています。
その上で、グループホームかつらぎのよりよいサービスづくりに貢献できればうれしいと思います。

渡部さんにとってグループホームかつらぎとは

イベントがある度に、子どもを連れて参加したりしているので、職場という枠を超えて、みんなと楽しく過ごせる貴重な場所になっています。本当に家族のような感覚で、皆様と接することができています。

ちとせの介護医療連携の会の活動に参加して変化したことは?

8年前に介護の資格を取得して、自分の知識の情報が少し浅いと感じていました。
研修会などに参加して最新の情報を得られるのはとても貴重な機会となっています。また、研修会に参加できないスタッフには、自分が受講した内容などを広げていけるように心がけています。

介護グランプリの意気込みを聞かせてください!

「参加することに意義がある」(笑)経験年数が少ないので他の出場者とのレベルの差が心配ですが、日ごろの業務をそのまま出せれば良い結果がでるのではないかと思っています。

スタッフ募集中

入会のご案内

お問い合わせフォーム

入会のご案内

お問い合わせフォーム

BLOG

スタッフ募集中

LINE@