Sample Dental Clinic

0123-49-3330  chitose.renkeicenter@gmail.com

介護グランプリ出場者紹介⑥

 特別養護老人ホーム石狩希久の園 
 介護福祉士 滝沢 京
  利用者様とご家族の懸け橋に!

自己紹介と石狩希久の園について教えてください。

滝沢京(ケイ)といいます。今年介護福祉士に合格しました。石狩希久の園は設は特別養護老人ホームです。特別養護老人ホームが100床ショートステイが22床あります。

どのようなスタッフが働いていて施設の雰囲気は?

20代から70代くらいまで働いています。割合的には女性スタッフが多いです。男性スタッフだと、30代のスタッフが多く働いています。年齢層に幅がありますが、コミュニケーションを取りやすい雰囲気があり、若いスタッフは、先輩スタッフに相談しながらお仕事しています。スタッフが「利用者様のために」という同じ方向を向いて仕事ができる環境があります。石狩から通っているスタッフ、札幌の北区や東区から通っているスタッフが半分ずつくらいいます。

石狩希久の園に就職した経緯と就職の決め手を教えてください。

介護業界が初めてだったのでわからないことが多く不安でしたが、先輩職員に相談しやすい雰囲気でとても働きやすかったので、就職を決め、長く働くことができています。

介護業界に入る以前はどのようなお仕事をされていましたか?

ブライダルのドレスコーディネーターを10年間していました。営業の要素が強く、人と関わることが多いお仕事でした。その経験が介護の仕事に活かせると考え転職しました。

以前の仕事で介護に活かせていることはありますか?

新郎新婦のためにいろいろと考えて提案していたのと同じように、入所者の方々がよりよい生活ができるようにというように、その人のためにに何かを考えてできるというところは共通する部分で経験が活かせています。

介護の仕事をして戸惑ったことや失敗したことはありますか?

認知症の理解の部分は、やはり知識と経験がないと関わり方が難しいことがあり、それは戸惑いました。失敗は毎日しています(笑)
いまは、とても楽しく仕事ができています。

利用者様と接する上で心掛けていることは?

1日1回でも大笑いしていただきたいと考えているので、冗談を言ったりだとか楽しい雰囲気づくりを心がけています。

仕事をしていて嬉しかったことは?

あまり面会に来ることができないご家族がいらっしゃるのですが、面会にいらっしゃったときに、日ごろの様子をお話しすると、とても喜ばれることがあります。「利用者様とご家族の懸け橋」になれていると感じた時はとても嬉しく感じました。

休日の過ごし方を教えてください。

夜勤があることが以前とは大きく変わったところです。最初は、夜働いて朝帰るという体のリズムに慣れるまで少し時間がかかりました。慣れてしまえば、夜働く分、日中に時間が多く取れるので、友達とお酒を飲んだり、買い物に行ったりとリフレッシュする時間も多くあるので、以前の仕事よりも体は楽です。あっ!お酒は大好きです(笑)職場の人ともときどき飲みに行ったりしますよ。施設長の悪口は…言いませんけどね(汗)

今後の目標や将来の夢はありますか?

今年、介護福祉士を取得したので、次はケアマネジャーの資格を取得していと考えています。新たな資格の取得や、キャリアアップしていきたいという意識がある前向きなスタッフが多く働いています。

滝沢さんにとって石狩希久の園は?

そうですね…職場です…(笑)将来の目標をしっかりと考えることができた場所です。

介護グランプリを通じて学びたいことは?

石狩希久の園でしか働いたことがないので、他の施設さんがどのようにしているのかを見てみたいです。

希久の園で実施している摂食嚥下の取り組みを教えてください。

誤嚥性肺炎の予防のために、嚥下体操を食事の前にしていただいています。また、施設内研修で食事介助のことや誤嚥性肺炎予防について勉強しています。

介護グランプリの意気込みをお願いします

出るからには、優勝したいと思ってます!

スタッフ募集中

入会のご案内

お問い合わせフォーム

入会のご案内

お問い合わせフォーム

BLOG

スタッフ募集中

LINE@