家庭医療・総合診療の報告

2019年4月15日

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。

千歳市在宅医療・介護連携支援センターの木下です。

(※この記事の最後で、アンケート集計がダウンロードできます。)

本日は、4月10日に開催した、『家庭医療・総合診療』の報告です。

連携カレッジの記念すべき第1回目の講演会で

医療法人北海道家庭医療学センター

栄町ファミリークリニック

院長 中川貴史先生 をお招きし、講演いただきました。

◇先生の家庭医療に対する熱い想いを感じた方
◇患者様に対する人間的なかかわり方
◇中川先生が千歳にほしい
というような明るいご意見を多数頂戴しました。

連携カレッジの2回目以降の大きな動機付けになったこと
また、職場や個人的な考えとして、それぞれが持ち帰り、今後の仕事の向き合い方、患者様・利用者様との向き合い方
を考えさせられた方が多かったようです。

個人的には、先生のお人柄、いらっしゃったときからの笑顔や気遣い
One for All …の部分で特に「仲間を思う気持ち」
→ これは、もう多職種連携の肝の部分ですし、

これのお手本が先生であることの意味は非常に大きいですよね。

中川先生。お忙しいところありがとうございました。

 

アンケートの集計は、こちらからダウンロードできます。

アンケート集計(2019.4.10)