ケアカフェー災害時連携のお知らせ

皆様、昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

ブログの更新を一か月もさぼっておりました。

千歳市在宅医療・介護連携支援センターの木下です。

本日は、ケアカフェー災害時連携のお知らせです。

先日は、たくさんの事業所様に「災害時連携に関するアンケート調査」

にご協力いただきありがとございます。

・各事業所様が困ったこと

・工夫したこと

・今後の対策として取り組んだこと

・今後取り組む予定であることなど

たくさんのご意見をまとまることができました。

このアンケート調査結果をもとに、下記日程でケアカフェを開催します。

万が一の災害に備え、協力できること、また他の事業所の取り組みで参考にできることを共有しましょう。

※アンケート結果をみると、

・ 今回の災害における対応

・ 今後の対策など

これらが、それぞれの事業所における準備や意識の差が小さくないことがわかりました。

情報交換会に参加して、他の事業所の取り組みなど情報を整理することを強くお勧めします。

ケアカフェ(災害時連携情報交換会)
テーマ:災害時連携
開催日時: 2019年1月16日(水)18:30-20:00
開催場所: 北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)4F大会議室
参加対象者: 介護・医療・福祉事業関係者
※ ご興味のある方・危機感を感じた方は、どの職種の方でもご参加いただきたいです。

今回は、在宅サービス事業者、居宅介護支援事業所、医療機関、介護保険施設など、
たくさんの方から、他の事業所との情報交換の希望をいただきました。

開催が少しばかり遅くなり申し訳ありませんでした。今回の地震の教訓を地域で共有し、連携して解決できる課題を探ります。

【 内 容 】
① 災害発生時に困ったこと
・ 停電時の通信手段、連絡連携方法体制を整える必要があると感じた
・ 災害時の医療機関・薬局の対応を整理する必要があるなど
上記は、一例ですが、多くの課題が寄せられている状況です。
② 停電時にこんな工夫して乗り切った
・ 充電バッテリーの電源や軽油など、〇〇に行くと確保できた。
・ 〇〇事業所と協力して、食材をスムーズに確保できた。
こちらも一例ですが、それぞれの事業所で工夫・協力して乗り切った事例もあります。
③ 万が一の災害に備えて
・ 上記の課題を整理して、体制整備できることはどのようなことか
・ 実際に工夫したこと、連携して乗り切ったことを共有し、災害対策として整理しましょう。

参加申込書兼案内ポスター