介護グランプリの報告

皆様こんにちは。

千歳市在宅医療・介護連携支援センターの木下です。

本日は、11月10日(土)に開催した介護グランプリの実施報告をいたします。

競技1介護技術コンテスト

出場者たちのコミュニケーションスキルの高さ

気の利いたきめ細やかな心遣いに会場の皆様は感心していました。

競技2 レクリエーションプレゼンテーション

今までなかなか日の当たらなかった通所系サービス!

レクリエーションって奥深いなぁー

競技3 クイズ大会

競技3 クイズ大会

皆さん楽しそうですね!

「スーパーたまゆき人形」使いどころがね…

介護技術コンテスト部門 優勝 石狩希久の園 滝沢 京さん

レクリエーションプレゼンテーション 優勝 北星病院 田中 沙樹 さん

大会MVP 千代田町リハビリセンター 介護福祉士 筒井 翔吾さん

来場者からのコメント

・私はグループホームで働いていますが、他の事業所の支援や接遇を見る機会がほとんどないので今回、たくさん見ることができて参考になりました。
・気づけなかった点、自分に足りない点を良く知ることができました。レクリエーションもとても参考になりました。
・ 介護のプロとしてのきびきびとした行動やアットホームな細やかな気遣いや笑顔、食べたいと思う気持ちを引き出す声かけが素敵でした。
・ 他の事業所のことを良く知ることができる貴重な機会であると思います。
なかなか他事業所の介護方法を見る機会がないのでとても参考になります。
・ 第 4 回、第 5 回と続けるべきです。介護従事者として大変勉強になりましたし、私の仕事の励みにもなりました。

など、アンケート結果をみても、否定的な意見はなく、来場された方も大変楽しく参加されたようです。

今回の反省点をしっかりと見直し、次回の運営に役立てるとともに、出場者がより楽しく参加できるように皆様のご意見なども参考にしたいと考えております。