摂食嚥下障害のフィジカルアセスメント/嚥下に関する呼吸とポジショニング

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

千歳市在宅医療介護連携支援センターの木下です。

本日は、第2回嚥下亭のご案内です。

今回は昨年大好評だったプログラムを2本立て

言語聴覚士 兜谷 健太氏 『摂食嚥下障害のフィジカルアセスメントと評価』

理学療法士 河端 新氏 『嚥下に関する呼吸とポジショニング』
(ホクマンくん)

このお二人のレクチャーは、昨年度の嚥下亭でも大変好評でした。
お二人とも、嚥下亭のあと、市内の様々な事業所から個別的な相談がたくさんあったようです。
もちろん、今回も業務に直結!利用者様、患者様の対応に活かせる内容が詰まっています。

□ 自身のスキルアップに!
□ 事業所に持ち帰って、事業所のスキルアップに!
□ 食事・栄養に関して相談できる人たちとの人脈づくりに!

介護や医療、福祉に係るスタッフ誰にでもわかりやすく解説いただきます。

開催日時: 平成30年7月11日(水)18:30-20:30

開催場所: 北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)中会議室2

参加対象者: 介護・医療・福祉事業関係者

参加申込書はこちらからダウンロードできます。