ケアカフェわかばのご報告

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。

センター長の木下です。

本日は、今年度第1回目の「ケアカフェわかば」の報告です。

当センターでは、千歳で働く若手介護・医療従事者が中心となり

若手従事者啓発活動を行っています。

□ 将来この地域の福祉を担っていく人たちが自分の将来像をしっかり描けるよう

□ 経験が浅い分不安が多いので同じ境遇の人たちと意見交換するため

□ 学習意欲が高く新しい知識を吸収し業務に活かしたい

さまざまな、参加動機を持った人たちが集まり情報交換します。

今回は、『I LOVE 〇〇 ♡』というテーマ

参加者数は約40名うち4割が介護職員!

おっ!いいぞ!これからは…というかもう遅いくらいですが…

介護職員はどんどん地域に出ていく時代!

自分の持っている特別なスキルをどんどん地域に還元しよう!

分かってるなぁーちとせ!

特に形式的なディスカッションのルールはなく、基本は自由に…

【参加者の声】

・ 同じ職種の人と繋がりができたので良かった。

・ 会場の雰囲気が良く話やすかった。

・ 仕事以外の場で関わることができたので今後相談しやすくなると思う。

・ 話しやすいテーマで良かった。参加者の事を知ることができたと思う。

・ 年齢の近い参加者で安心して話しができた。

・ 初めての参加だったもののテーマが「自分の好きなこと」というものだったので楽しく会話ができた。

・ 仕事上で電話のみの関わりだった人とも関わることができたので、今後の仕事がし易くなったと思う。

□ 今後に向けて人との繋がりができて業務に幅が持てそう

□ 年齢が近い人たちとの会話を楽しんだ

□ 電話でしかお話したことがない人と顔をみてお話ができた

など、若手従事者同士で『顔の見える関係づくり』ができたようです。

連携の会のジジイたちは、気持ちが温かいのか?

ありがたい差し入れ!

 

最後はみんなで記念撮影!皆様お疲れさまでした。

7月には、わかばの会で『コミュニケーション』をテーマにした研修会を開催します。

このご案内は後日…